新入生歓迎読書会2008

 わが法政大SF研が普段どんな活動をしているのか、そのさわりだけでも知ってもらう為、三日連続で読書会を行います。「この日は都合が……」という場合でも、どれか一日来てもらえれば大丈夫!
 以下、日程と読書会課題本。

4月15日(火)
フレドリック・ブラウン「唯我論」
(創元SF文庫『未来世界から来た男』所収)

未来世界から来た男 (創元SF文庫 (605-1))

未来世界から来た男 (創元SF文庫 (605-1))

4月16日(水)
川又千秋「ぬいぐるみ」
(角川文庫『邪火神』所収)

邪火神 (角川文庫 緑 492-3)

邪火神 (角川文庫 緑 492-3)

4月17日(木)
星新一「ボッコちゃん」
新潮文庫『ボッコちゃん』所収)

ボッコちゃん (新潮文庫)

ボッコちゃん (新潮文庫)

 ショートショートばかりを選びましたので、当日その場で読むのも可。作品コピーは何枚かしていくつもりです。もちろん事前に読み込んでくるのも大OKであります。
 それでは、諸賢の御越しを心よりお待ちしておるぞよ。


追記 読書会はエッグドーム5階会議室2にて、17時より行う予定です。
帰りのバスを待つ長い行列に並ぶなら、SF研の読書会で楽しいひと時を過ごしてからでも遅くはないですよ!

コミケに参加します

 外の空気も寒くなりだんだんと年末の雰囲気が濃くなっていく今日この頃、皆様はどうお過ごしでしょうか。SF研もせっせと年の瀬に向けて会誌を作っていました。そう、年の瀬。つまりは冬コミの時季!
 というわけで法政大学SF研究会は、今回コミックマーケット73へ初めて参加します。 
 12月29日(土)西地区”き”ブロック―20a

 にて、『書籍化ケータイ小説全レビュー』を300円で販売する予定です。
 今年の10月までに出版されたケータイ小説と関連本を網羅したレビュー冊子となっています。興味のある方、お近くをお寄りの方はぜひお求めください。  (四根)

『厭犬伝』弘也英明

厭犬伝

厭犬伝

戦うことで、俺たちは成長していく――美青年と少女、そしてその分身たちが決闘、また決闘!

魑魅魍魎が跳梁跋扈する妖しげな異世界。ここでは人間の骸から生えた「汚木」から、操り人形の「仏」を作る風習がある。主人公の厭太郎は、ひょんなことから仏師の娘・犬千代と、命を懸けてお互いの仏同士を決闘させるはめに。格闘ゲームの狂気と民俗学的世界観を見事に融合させた、25歳の俊英が贈る傑作☆新種ファンタジー

 第19回日本ファンタジーノベル大賞大賞受賞作品として今作は出たわけですが、表紙、あらすじと見る限りライトノベルを彷彿とさせますし、実際の内容もそんな印象を受けました。
話の筋であろう仏同士を戦わせる合(あわせ)の描写には執拗さや勢いみたいなものはなく、異世界の設定にしても合以外の世界が見えてこない。確かに平安風の世界観に格ゲーを持ってくるアイディアは良かったと思いますが、それが掘り下げられていないのは非常にもったいない。その上で『後宮小説』みたいな後の歴史的観点を最後に持って来られても読んでて困る。そもそも美少年と美少女を出せばいいってもんじゃない。あと厭太郎に情け容赦ない上司の伯父が本当は優しさの裏返しの行動だったとか実に安っぽい。

 どうも日本ファンタジーノベル大賞は『金春屋ゴメス』以降、急激に間違った方向へ行こうといるようで心配になってきます。以前なら優秀賞にさえ入らなかったような作品が大賞を得ている状況が、応募されてくる作品の質が全体的に落ちてしまったのか、最終選考に上ってくる段階で外されてしまっているのか、もしくはもっと違う理由からなのかわからないですが、以前のようにいろんなものを読ませてくれる賞に戻ってほしいですね。   (四根)

あまりにもこのブログが寂しいとSF研内より苦言があったので、今月から週ごとにサークル員が何かしらの感想を試験的に上げてみます。担当が1、2週延期されても泣かない。

『時砂の王』小川一水

12月6日(木)17時より法政多摩図書館共同読書室にて、『時砂の王』(小川一水)の読書会を行います。サークル外の方も参加歓迎、ぜひお訪ねください。

時砂の王 (ハヤカワ文庫JA)

時砂の王 (ハヤカワ文庫JA)

古橋秀之・秋山瑞人講演会終了

もはや今さらな感じですみません。


先週の日曜日は、あんな山ん中くんだりまで講演会へお越しいただき本当にありがとうございました。
おかげで講演会は盛況のうちに終わり、裏で同じく講演会をしていた教授からは「こっちの観客は3分の1しか来なくて寂しかった」などと軽い不満を買いもしましたが、法政SF研初の自主法政祭参加企画としてはほぼ成功したのではないかと思います。
法政SF研は来年の自主法政祭でも同様に講演会企画を予定していますので、みなさまほどほどにご期待ください。

多摩地区自主法政祭(11月2日〜4日)にて『古橋秀之・秋山瑞人講演会』を開催いたします。

古橋秀之秋山瑞人講演会』
現在、ライトノベル作家として活躍中であり、本校出身の古橋先生、秋山先生をお招きし、本校在学中の思い出や学生の創作活動について語って頂く予定です。 
    開催日:11月4日(日)
    場所法政大学多摩キャンパス経済学部C棟103教室
    入場料:無料
    開場:12:30
    開演:13:00(〜15:00)
    サイン会:15:00  *古橋先生、秋山先生の著作持参にて一人一冊でお願いします。

皆様のご来場をお待ちしております。

法政多摩キャンパスへのアクセス



関連リンク
フノレハシ  古橋秀之先生の公式HPです。
13ban.com - このウェブサイトは販売用です! - 自主法政祭 法政祭 法政 学祭 市ヶ谷祭 自主 大学 市ヶ谷 リソースおよび情報  自主法政祭のHPです。